So-net無料ブログ作成
検索選択
カボチャのジャム ブログトップ

カボチャのジャムに挑戦しました。 [カボチャのジャム]

 カボチャのジャムに挑戦しました。
 約一ヶ月くらい前に、一度カボチャのジャムを作ったのですが、まあまあの出来でしたが、
カボチャのあんこのようになってしまいました。その反省から、ジャムの形にするにはどうしたらよいか思案し続けたところ、何かで、マーマレードに水飴を使う様な記事を見ました。
 これだ!と思い、さっそく作ってみました。

カボチャ burogu 1.jpg

 先日、近くのセブンイレブン北海道のカボチャが安く売られていました。煮てもおいしかったので、これに決めました。
 HYTから見ると北海道のカボチャが一番おいしい感じがします。

 最後にレモン汁を入れることになるので、始めに、レモン汁を絞って取っておきます。
 カボチャのジャムは、あんこのようにつぶつぶ感が無くなってしまいますので、レモンの皮を入れるようにしようと考え、3回程湯がいて、入れる準備をしておきます。

 レモン burogu.jpg


 さて、カボチャを切り、皮を取ります。
 そして、約5~10分くらい煮ます。
 その後、少しの水を加えてジューサーにかけ、カボチャをつぶし、鍋に入れ、さらに水を加えて煮込み始めます。
 グラニュー糖も加えます。グラニュー糖は、3~4回に分けて加えていくようにしました。

 煮込んで行く途中に、水飴を加えます。そして、湯がいておいたレモンの皮を足し、グラニュー糖を加え、さらに煮込みます。
 そこで終わろうと思ったのですが、やはり、もっとカボチャのつぶつぶ感がほしくなってしまいました。 
 そこで、別の生のカボチャをみじん切りにし、加えて煮込んだところ、適度なつぶつぶ感が出てきました。やったーと思いつつ、ジャムの堅さが適度になったところで、火を止め、レモン汁を入れ、よくかき混ぜて終了です。

 jamu  burogu.jpg

 自分にとっては、満足な出来でした。
 あらためて、ジャムやマーマレードに水飴をうまく利用するものだなあ~~と感じました。

 ちなみに、写真のリンゴは、使いませんでした。 
カボチャのジャム ブログトップ