So-net無料ブログ作成
検索選択
青梅マラソン ブログトップ

青梅マラソン無事に終了 [青梅マラソン]

2011/02/20

 青梅マラソンが、無事に終わりました。

これは、本大会用の報知新聞です。参加者全員の氏名とゼッケンナンバーが記載されています。

H23 報知新聞 ブログ.JPG 

青梅アマチュア無線クラブは、ことしも無線連絡担当で大会運営に大活躍しました。

 参加者や見学や応援をする方々で、青梅市総合体育館の周りは人・人・人で溢れかえっていました。今年の大会も相当な熱気がありました。外では・・・・

 当局も無線連絡担当でしたが、今年は、大会本部「リッキョウ・オウメ」(基地局)で、選手の途中状況等を、他のメンバーから受けてアナウンス部門の方に報告する役。                    

 大会本部の部屋の中に閉じこもっていたので、外の状況がまった見えず、無線や通信連絡用のスピーカーから流れてくる声で、ゴール周辺の状況を推測するだけでした。

 無線で 「 先頭は河辺駅前を右折・・・・1番と15番!!~~ 1番と15番!デッドヒート!! フィニッシュ!!」と興奮の声が流れてきていました。

 青梅マラソンの公式ホームページ   http://www.ohme-marathon.jp/ 

から見つけました。その時のゴールの写真です。

dansi_goal b.jpg

 優勝は、ボストンからの招待選手で青梅マラソン初参加の、ジェイソン・レムクール選手(1時間32分08秒)、第2位はNTT西日本の阿部豊幸選手(1時間32分09秒)でした。 1秒差です。 

 外国人が優勝したのは、1998年の第32回大会以来13年ぶりだそうです。おめでとうございます。

 30キロの女子の部の優勝者は招待選手の大南選手。

30k_women1_zensin b.jpg

 20001番 タイムは1時間46分27秒。

 2位以下と2分以上の差をつけてのゴール。すばらしかったです。

 ちなみに、参加者は自分のタイムがわかります。

   http://221.255.253.98/taikai/2011/0220oume/

このURLにアクセスしてみてください。(同じく青梅マラソンの公式ホームページより)

 今年も、けがをした人はそれほど多くなかったのですが、中には転んで手の指を骨折した人や頬をけがをした人、足の痙攣を起こした人等がありました。

 みなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 30キロの部のフィニッシュ・・・「1番と15番のデッドヒート・・・・

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソンが近づきました。 [青梅マラソン]

2月20日(日)に実施される青梅マラソンが近づきました。
当局も通信連絡係としてボランティア参加します。
当局の配置がどこになるか、13日の支部ミーティングで決まると思います。

委嘱状はこのようなものです。

委嘱状burogu.jpg


街は、スタート地点やフィニッシュ地点の整理も終わって、大会を待つだけのようになってきました。

2月1日付の青梅市広報

     市報 burogu.jpg

30キロの部のスペシャルスターター・・・・今年は、横綱白鵬で、11時30分スタートです。

ちなみに、招待選手は、
  男子30キロの部・・・・・ジェイソン・レムクール (米国)
                黒崎拓克 (コニカミノルタ
                清水大輔 (カネボウ
                井川重史 (大塚製薬)
                矢沢 曜 (早稲田大学)     
  女子30キロの部・・・・・大南博美 (ユティック)      以上 計 6選手
です。

ここで、大会の一部昨年と変わった点を記しておきます。


 ※10キロの部です。
   スタート地点とフィニッシュ地点が青梅市役所前となりました。
   受付が市役所の仮設駐車場で、着替え場所も青梅市役所内になっています。
   折り返し地点も変わり、日向和田駅付近になるそうです。

 ※ 30キロの部の変更はないようです。

今年は、セカンドが、30キロの部に初挑戦すると言って、意気込んでいます。
先日、試走してきたようですが、タイムは抜きに、完走できることを願っています。

毎年参加していたフレンドの WLKさんが腰痛で不参加とのこと、チョット残念です。

CM先の上司が初めて参加すると言って意気盛んです。とにかく完走をしてもらいたいと思います。

そのほか、参加するみなさん!けがをしないよう元気にフィニッシュしてください。 


 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソン 2010(第44回) [青梅マラソン]

2月21日(日)恒例の青梅マラソンが行われました。
今年は、スターターは杉山愛さん.
良い天気に恵まれ、参加した選手の皆さんは、杉山さんの合図で、10Km(10:00)、30Km(11:50)の距離を元気に出発していました。

報知新聞burogu.jpg

これは、今年の青梅マラソン用の報知新聞です。

HYTは、青梅アマチュア無線クラブとしてボランティアで参加しましたが、今年は救護車の無線連絡担当でした。

 10Kmの時は、青梅市民会館に前で待機していました。 
 大きなけが人はなく、76歳のおじいちゃんが、転んでケガをしたため、救護車で、青梅総合体育館の救護所まで搬送したのが1回だけでした。
 76歳?の方でしたが、すごく元気で、「気持ちよく走っており、前の人を追い抜いてやろうと、路肩の方にでたら段差につまずき、転んでしまった」とのこと。優しそうなおじいちゃんでしたが、気合いが入っていました。
ただ、ケガでリタイヤしてしまい、残念そうでした。

 30Kmの時は、二俣尾の駅近くに移動し、待機。
 ここは、スタート地点から7.5キロメートルのところでしたが、
 コニカミノルタのぜっけんナンバー2番 太田崇選手が1番に、ヒューっと走り抜けて行きました。
さすが早かったですね。疾風のごとくの表現が適切でしょうか。
 2位以下の選手が来たのはその後約300メートル離れてました。
 2位集団は、ゼッケンナンバー 1番、16番、18番、9番の4選手。それでもサーッと走り抜けて行きました。

 この順番を、大会本部に無線連絡し、ほっとしているとやがて、続々と選手が走ってきて、目が回るような感じでしたが、青梅マラソンの特徴でしょうか、いろいろなスタイルで走る人がいて、目を和ませてくれるましたよ。  HYTは・・・・。撮ってしまいました。
カエル帰るさん.jpg

雷さん.jpg黑 面.jpg女子スタイル.jpg

風船さん.jpg虎さん.jpgメイドさん.jpgプーさん.jpg

狐 耳さん.jpgパンダさん.jpgたこさん.jpg

スパイダーマン.jpgカニさん.jpgぞうさん.jpg


 いけない!今日の仕事は・・・と我に返ったとき、40歳代の選手が「ケガをしてしまったのですけど。」とHYTのところに来たので、さっそくドクターに診ていただき、左手首骨折の疑いと診断。救護本部と無線連絡の上、青梅総合病院に搬送しました。その後の結果は聞いていませんが、軽傷であれば良いのですが、心配でした。

 ちなみに、救護車のメンバーは、運転手、ドクター、ナース、そして無線連絡担当の4人一組のペアーでした。
 今年は、救護の無線が頻繁に流れていましたが、重い人は消防庁の救急隊での搬送ですが、私たちのメンバーの搬送が多かったので、逆に大きなけが人や病人が無かったようですね。
 
 HYTは病院搬送後、青梅市役所の前付近でさらに待機。その間、また、シャッターチャンス。


 市役所前burogu.jpg

 市役所前の横断歩道上から、選手と、現青梅市役所、その後ろに建設中の新庁舎です。

 なお、その後、HYT出番はありませんでした。

 参加の皆さん、お疲れ様でした。
 今回、フレンドのWLKさんの走る姿を見落としてしまったのが残念ですが、無事完走したとのことで良かったです。

参考まで。参加された方で、自分の順位、タイムを知りたい方は、大会本部の公式サイトが下のURLですので
検索してみてください。

パソコンでは、      
http://221.255.253.98/taikai/2010/0221oume/

ゼッケン番号又は氏名を半角カタカナで入力。
(氏名は1文字以上入れてください、姓と名の間は半角スペースが必要です)



  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

青梅マラソン & JA1ZYG (青梅アマチュア無線クラブ) [青梅マラソン]

昨日第43回青梅マラソンが開催されました。
JA1ZYG(青梅アマチュア無線クラブ)も大活躍しました。
ちなみに私こと7M3HYTはコマーシャルの関係でお手伝いできず。JH1LWP島田会長ほかクラブの皆さん、申し訳ありませんでした。

   ※ 7L1OGLさん、私の代わりに審判長車に乗車してくださったそうですね。申し訳ありませんでした。
  
   ※ ちなみに、JA1ZYGの役割は、大会本部に大会無線基地局を置き、メンバーは審判長車、審判車、救急車に
    乗車し、相互に無線連絡のうえ、
     ・ 選手の途中状況の報告
     ・ ケガや病人の救護
    等を行います。今回は大きなけが人や病人の方がなくてよかったと聞いています。

青梅マラソンの結果を載せておきたいと思います。

浅原選手 burogu.jpg11時50分、朝原選手のスターと合図で30キロレースが出発しました。img_top_pic ブログ.jpg昨年は、雪で中止になりましたが、今年は天気もよくたくさんの方の参加で、道路も歩けないほどの混みようでした。

 参加したフレンド、JH1WLKさんの話ですと、「途中、5キロくらいから汗ダクダクの選手が多く、給水場のありがたさをまざまざと感じた。奥多摩に近づき、川の流れている下から吹き上げてきた風が、何とも心地よく、元気を取り戻しながら走った。」と話していました。

優勝、コニカミノルタの黒崎拓克選手1時間32分50秒一位 a-1 burogu.jpg
第二位、中国電力梅木蔵雄選手1時間33分38秒二位 burogu.jpg
第三位、早稲田大学加藤創大選手1時間33分52秒三位 ワセダ ブログ.jpg
第四位、カネボウ入船 敏選手 1時間34分17秒四位 kネボウ ブログ.jpg
第五位、米国 ニコラス・アーシニージャ選手 1時間34分17秒五位 ブログ.jpg

詳しくは青梅マラソン大会ホームページをご覧ください。
   http://www.ohme-marathon.jp/

 その他 参加した皆さんは、次のアドレスクリックすると自分のタイムがわかりますよ。 http://marathon.dip.jp/taikai/2009/0215oume/

参加した人、応援に駆けつけた人、皆さんお疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
青梅マラソン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。