So-net無料ブログ作成

青梅マラソン無事に終了 [青梅マラソン]

2011/02/20

 青梅マラソンが、無事に終わりました。

これは、本大会用の報知新聞です。参加者全員の氏名とゼッケンナンバーが記載されています。

H23 報知新聞 ブログ.JPG 

青梅アマチュア無線クラブは、ことしも無線連絡担当で大会運営に大活躍しました。

 参加者や見学や応援をする方々で、青梅市総合体育館の周りは人・人・人で溢れかえっていました。今年の大会も相当な熱気がありました。外では・・・・

 当局も無線連絡担当でしたが、今年は、大会本部「リッキョウ・オウメ」(基地局)で、選手の途中状況等を、他のメンバーから受けてアナウンス部門の方に報告する役。                    

 大会本部の部屋の中に閉じこもっていたので、外の状況がまった見えず、無線や通信連絡用のスピーカーから流れてくる声で、ゴール周辺の状況を推測するだけでした。

 無線で 「 先頭は河辺駅前を右折・・・・1番と15番!!~~ 1番と15番!デッドヒート!! フィニッシュ!!」と興奮の声が流れてきていました。

 青梅マラソンの公式ホームページ   http://www.ohme-marathon.jp/ 

から見つけました。その時のゴールの写真です。

dansi_goal b.jpg

 優勝は、ボストンからの招待選手で青梅マラソン初参加の、ジェイソン・レムクール選手(1時間32分08秒)、第2位はNTT西日本の阿部豊幸選手(1時間32分09秒)でした。 1秒差です。 

 外国人が優勝したのは、1998年の第32回大会以来13年ぶりだそうです。おめでとうございます。

 30キロの女子の部の優勝者は招待選手の大南選手。

30k_women1_zensin b.jpg

 20001番 タイムは1時間46分27秒。

 2位以下と2分以上の差をつけてのゴール。すばらしかったです。

 ちなみに、参加者は自分のタイムがわかります。

   http://221.255.253.98/taikai/2011/0220oume/

このURLにアクセスしてみてください。(同じく青梅マラソンの公式ホームページより)

 今年も、けがをした人はそれほど多くなかったのですが、中には転んで手の指を骨折した人や頬をけがをした人、足の痙攣を起こした人等がありました。

 みなさん、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 30キロの部のフィニッシュ・・・「1番と15番のデッドヒート・・・・

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

WLK

大変お疲れ様でした。

例年のとおりとても盛大に行われたようですね。

今回腰痛のため走れなくて残念です。

来年また頑張ります。


                  
by WLK (2011-02-21 22:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。