So-net無料ブログ作成
検索選択

青梅マラソン 2010(第44回) [青梅マラソン]

2月21日(日)恒例の青梅マラソンが行われました。
今年は、スターターは杉山愛さん.
良い天気に恵まれ、参加した選手の皆さんは、杉山さんの合図で、10Km(10:00)、30Km(11:50)の距離を元気に出発していました。

報知新聞burogu.jpg

これは、今年の青梅マラソン用の報知新聞です。

HYTは、青梅アマチュア無線クラブとしてボランティアで参加しましたが、今年は救護車の無線連絡担当でした。

 10Kmの時は、青梅市民会館に前で待機していました。 
 大きなけが人はなく、76歳のおじいちゃんが、転んでケガをしたため、救護車で、青梅総合体育館の救護所まで搬送したのが1回だけでした。
 76歳?の方でしたが、すごく元気で、「気持ちよく走っており、前の人を追い抜いてやろうと、路肩の方にでたら段差につまずき、転んでしまった」とのこと。優しそうなおじいちゃんでしたが、気合いが入っていました。
ただ、ケガでリタイヤしてしまい、残念そうでした。

 30Kmの時は、二俣尾の駅近くに移動し、待機。
 ここは、スタート地点から7.5キロメートルのところでしたが、
 コニカミノルタのぜっけんナンバー2番 太田崇選手が1番に、ヒューっと走り抜けて行きました。
さすが早かったですね。疾風のごとくの表現が適切でしょうか。
 2位以下の選手が来たのはその後約300メートル離れてました。
 2位集団は、ゼッケンナンバー 1番、16番、18番、9番の4選手。それでもサーッと走り抜けて行きました。

 この順番を、大会本部に無線連絡し、ほっとしているとやがて、続々と選手が走ってきて、目が回るような感じでしたが、青梅マラソンの特徴でしょうか、いろいろなスタイルで走る人がいて、目を和ませてくれるましたよ。  HYTは・・・・。撮ってしまいました。
カエル帰るさん.jpg

雷さん.jpg黑 面.jpg女子スタイル.jpg

風船さん.jpg虎さん.jpgメイドさん.jpgプーさん.jpg

狐 耳さん.jpgパンダさん.jpgたこさん.jpg

スパイダーマン.jpgカニさん.jpgぞうさん.jpg


 いけない!今日の仕事は・・・と我に返ったとき、40歳代の選手が「ケガをしてしまったのですけど。」とHYTのところに来たので、さっそくドクターに診ていただき、左手首骨折の疑いと診断。救護本部と無線連絡の上、青梅総合病院に搬送しました。その後の結果は聞いていませんが、軽傷であれば良いのですが、心配でした。

 ちなみに、救護車のメンバーは、運転手、ドクター、ナース、そして無線連絡担当の4人一組のペアーでした。
 今年は、救護の無線が頻繁に流れていましたが、重い人は消防庁の救急隊での搬送ですが、私たちのメンバーの搬送が多かったので、逆に大きなけが人や病人が無かったようですね。
 
 HYTは病院搬送後、青梅市役所の前付近でさらに待機。その間、また、シャッターチャンス。


 市役所前burogu.jpg

 市役所前の横断歩道上から、選手と、現青梅市役所、その後ろに建設中の新庁舎です。

 なお、その後、HYT出番はありませんでした。

 参加の皆さん、お疲れ様でした。
 今回、フレンドのWLKさんの走る姿を見落としてしまったのが残念ですが、無事完走したとのことで良かったです。

参考まで。参加された方で、自分の順位、タイムを知りたい方は、大会本部の公式サイトが下のURLですので
検索してみてください。

パソコンでは、      
http://221.255.253.98/taikai/2010/0221oume/

ゼッケン番号又は氏名を半角カタカナで入力。
(氏名は1文字以上入れてください、姓と名の間は半角スペースが必要です)



  


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0